XMTradingの歴史(沿革)

「海外FX業者」と言えば「XM(XMTRADING)」というように、今では海外FX業者経験者なら知らない人はいない人気の海外FXブローカーのXMTrading。

そもそもXMTRADINGはいつ創業し、どのような歴史を辿って今の信頼に繋がったのでしょうか。

世界中の人から人気と信頼を獲得した背景には、XMTradingが辿ってきた歴史があります。

様々な海外FX業者で取引経験のある海外FX業者取引歴15年の著者が、XMTradingの歴史について解説します。

XMTradingの沿革概要

XMTRADINGの沿革概要
  • 2009年: Trading Pointがキプロスで創業
  • 2013年: XEMarketsへサービス名変更(組織改革)
  • 2014年: XMへサービス名変更(ドメイン名 xm.com取得成功)
  • 2017年: XMTradingのサービスを追加

2009年: Trading Pointがキプロスで創業

XMTradingの起源は、キプロスで2009年TradingPoint社の創業です。

2009年当初のキプロスは、金融事業者の誘致に力を入れており、多くのFX業者も世界中から進出・設立していました。

社名をそのままFXサービス名として使用していましたが、設立当初はまだサービスも不安定でサポートスタッフも少なく評判が良いとは言えませんでした。

この当時のTrading Pointは、日本語サービスはまだ展開していませんでしたから、日本人で知っている人はあまりいないのではないかと思います。

2013年: XEMarketsへサービス名変更

TradingPointが創業して4年後の2013年にXEMarketsとしてサービスを一新しました。

TradingPoint社経営陣の刷新を行い、すべてのサービスや取引環境を見直し、大規模な組織改革で全く新しいFX業者へと変貌しました。(噂によると当時のTradingPoint社を今の経営陣が買収したという話です)

XEMarketsは、最大レバレッジ888倍へ変更、プロモーションの充実、バックオフィス(サポートチーム)の強化、サーバーの強化、入出金方法の多様化、日本語向けサービスを開始しています。

この大規模な改革が、XEMarketsを世界中で人気にさせたきっかけです。

2014年: XMへサービス名変更

XEMarketsが発足してから1年後の2014年、経営陣はより覚えやすく分かりやすいサービス名にするために、XEMarketsを略した「XM」にサービス名を変更しました。

2013年から中々取得できなかった「xm.com」のドメイン名も取得に成功し、正式にサービス名を「XM」と発表しました。

2015年頃には、世界の顧客数(口座開設者数)は50万人以上を突破し、他社の海外FX業者をどんどん追い越しトップの座に就きました。

XMグループ全体の金融ライセンス

XMは、より多くの国の金融ライセンス取得を広げ、現在ではグループ全体で下記の金融ライセンスを取得済みです。

XMグループ全体の取得済み金融ライセンス
  • CySEC(キプロス証券委員会) 120/10
  • FCA(英国金融行為監督機構) 538324
  • FCA(英国金融行為監督機構) 705428
  • FSA(セーシェル金融庁) SD010
  • ASIC(オーストラリア証券取引委員会) 443670
  • IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会) 60/354/TS/17

XMの世界的な人気の勢いは止まらず、2016年「WorldFinance100(世界優秀企業100社)」に選出されました。これは、FXブローカーでは世界初の実績となりました。

2017年: XMTradingのサービスを追加

TradingPointホールディングスカンパニーは、2017年にセーシェル法人を新たに立ち上げ、XMTradingのサービスを追加開始しました。XMからXMTradingへ改名したと誤解されやすいですが、XMはそのままキプロスとベリーズライセンスでサービスを残しています。

EU圏金融引き締め強化対策

XMTradingを立ち上げた理由は、ヨーロッパ(EU圏)の金融引き締め強化により、XMの今まで通りのサービスを提供できなくなるリスク回避のためです。

欧州証券市場局(ESMA)は、EU加盟国(キプロスも含む)およびにEEA各国の金融機関によるリテールクライアントへのCFD提供に関し、「最大レバレッジ30倍規制、ボーナス提供禁止、キャッシュバック禁止」等の新措置を2018年に発効する情報をXMは事前にキャッチしていました。

そして、XMの強みである「最大レバレッジ888倍、ボーナス提供」を継続するために、セーシェル法人で「XMTrading」を立ち上げた背景があります。

2020年: XMグループ顧客数120万人突破

2018年にEU圏の金融引き締め強化の問題もありましたが、セーシェル国でXMTradingを立ち上げ対処し、更にどんどん勢いを増し2020年にはXMグループ全体で顧客数(口座開設者数)は120万人を突破しています。

日本人の間でもXMTradingは、海外FX業者の中でダントツ人気No1で、どの海外FX業者比較サイトや口コミサイトを見ても分かる通り、海外FX業者総合ランキングは全て1位を維持しています。

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

文章や画像などコンテンツのコピーは禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました