スマートフォンでXMTRADING口座開設する手順と口座有効化方法の解説

XMTRADINGリアル口座をスマートフォン(スマホ)で開設する手順とスマートフォンからXM口座有効化をする手順を、海外FX取引歴15年の著者が画像付きで徹底解説しています。

パソコンを持ってない人でも、スマホからだけで簡単に口座開設~取引、出金まで、XMTRADING全ての機能を使うことができます。

この記事の手順に沿って進めるだけで、簡単にXM口座開設からXM口座有効化まで約5分で完了します。

パソコンでXMTRADING口座開設する手順はこちら

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

スマホからXMTrading 口座開設する手順

XMTRADING公式サイトは、スマートフォン表示にも対応しており、スマートフォンからXMTRADING公式サイトへアクセスして、スマホだけで「XM口座開設XM口座有効化FX取引XMから出金」まですべてスマホから行えます。

XMTRADING公式サイトの「口座を開設する」ボタンを押す

XMTRADING公式サイトを開くと「本ウェブサイトはクッキーを利用します」画面が表示されるので、「続行する」ボタンを押します。

XMTRADING公式サイトはこちら

XMTRADING公式サイト クッキー同意画面
XMTRADING公式サイト クッキー同意画面
クッキー(Cookie)とは?

Webサイトが、パソコンやスマホの中に保存する情報のことです。現代のほぼ全てのウェブサイト上では、クッキー機能が利用されています。

会員制サイトで一度ログインした後にもう一度そのサイトを訪れるとログイン情報が残っていたり、ショッピングサイトでカートに入れた商品が溜まっていく仕組みもクッキーを利用しているためです。

XMTRADINGでは、ユーザーの利便性を向上させるためにクッキーを使用しています。
ログイン等の主要な機能を提供、トラフィックの分析を行いコンテンツ内での体験向上に役立てています。

続いて、「口座を開設する」ボタンを押します。

XMTRADING公式サイト 口座を開設するボタン
XMTRADING公式サイト 口座を開設するボタン

XMTradingリアル口座の登録1/2

「リアル口座の登録1/2」画面が表示されますので、英語のアルファベット文字で入力と希望の取引口座を選択します。

個人情報

身分証明書に記載されている通りに英語のアルファベット文字で入力していきます。口座開設後に申請できる口座開設ボーナス申請手続きで電話番号が必要になるので、電話番号も正しく入力します。

XMTRADING リアル口座の登録1/2 スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録1/2 スマホ画面
  • 下のお名前: (例)Taro
  • 姓: (例)Yamada
  • 居住国: Japan
  • 希望言語: 日本語
  • 電話: (例)+81123456789
  • Eメール: (例)xmtrading@gmail.com(必ず受信可能なメールアドレスにします)

取引口座詳細

  • 取引プラットフォームタイプ: (例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • 口座タイプ: (例)スタンダード(1 lot=100,000)

取引プラットフォームタイプは「MT4」、口座タイプは「スタンダード」がオススメです。迷ったらMT4でスタンダード口座を選択しましょう。

XMTradingリアル口座の登録2/2

生年月日や住所、希望する取引口座の詳細を選択していきます。

個人情報

日本語全角カナ表記項目がある場合は、全角カタカナ表記で姓名を入力します。銀行出金の時にカナ表示を使う場合があるためです。

生年月日は、「日、月、年」の順番で選択します。

XMTRADING リアル口座の登録2/2 個人情報の入力 スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録2/2 個人情報の入力 スマホ画面
  • 下のお名前(全角カナ表記): (例)タロウ
  • 姓(全角カナ表記): (例)ヤマダ
  • 生年月日: (例)1.1.1980 (日、月、年の順番で選択)

住所詳細

口座開設完了後にXM会員ページからアップロードする住所確認書類と同一の住所を英語表記で入力していきます。

XMTRADING リアル口座の登録2/2 住所の入力 スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録2/2 住所の入力 スマホ画面
  • 都道府県・市: (例)Tokyo
  • 番地・部屋番号: (例)#201, 1-1
  • 区町村・町名: (例)Marunouchi, Chiyoda-ku
  • 郵便番号: (例)0000000
  • 納税義務のある米国市民ですか?: (例)いいえ(米国市民はXM口座開設は不可です)
住所の英語表記について

日本語住所を英語表記にするには、「部屋番号→番地→区町村・町名→当道府県・市→国名→郵便番号」との日本語表記と反対の順番になります。
下記の英語住所への変換サイトを使うと簡単に英語表記へ変換できます。
http://judress.tsukuenoue.com/

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

取引口座詳細

希望する取引口座の詳細を選択します。

XMTRADING リアル口座の登録2/2 取引口座詳細選択 スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録2/2 取引口座詳細選択 スマホ画面
  • 口座の基本通貨: (例)JPY(日本円で入出金ならJPYを選択した方がお得)
  • レバレッジ: (例)1:888(888倍の選択がオススメ)
  • 口座ボーナス: (例)はい、ボーナスの受け取りを希望します。(受け取り希望を選択しないとボーナスが受け取れなくなります)

口座の基本通貨は、日本円入出金ならばJPYを選択した方がお得です。USDやEUR口座に日本円で入出金してしまうと両替手数料や為替リスクが発生してしまいます。

ただし、外貨預金を目的で使うのであればUSDやEUR口座でも良いです。

レバレッジは、特に理由がなければ888倍を選択した方が、必要証拠金も少なく投資できます。ただし、その分リスクは高くなります。もし、FXをせず外貨預金だけで使いたいのであれば、1倍を選択します。

口座ボーナスは、「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択しないと、ボーナス対象外口座になってしまいます。XMTRADINGは、ボーナスを使った取引の利益の出金に規制をしていないので、ボーナスを受け取った方がお得です。(他の海外FX業者では、ボーナス利用取引による利益出金は制限されることがあるので、ボーナス利用なしの方が良いこともあります)

投資家情報

ご自身の情報を選択していきます。

この項目を必須で埋めなければならない理由は、「金融取引業者は、顧客の資産状況などを把握し確認保管しなければならない」という金融ライセンスによる決まりがあるためです。

XMTRADING リアル口座の登録2/2 投資家情報選択 スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録2/2 投資家情報選択 スマホ画面
  • 投資額(USD): (例)5-20,000(最大レバレッジ888倍で取引したい際は、5-20,000を選択します)
  • 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?: (例)50,000未満(年収範囲を選択します)
  • 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?: (例)50,000未満(米ドルに換算した資産総額を選択します)
  • 学歴: (例)高校卒業(最終学歴を選択します)
  • 取引の目的および性質: (例)投機(取引の目的を選択します)
  • 雇用形態: (例)被雇用者(現在お勤めの雇用形態を選択します)
  • 職種: (例)ITサービス(現在お勤めの職種を選択します)
  • 投資額(USD)「5-20,000」を選択すると、最大レバレッジ888倍になります。
  • 投資額(USD)「20,001-50,000」を選択すると、最大レバレッジ200倍に制限されます。
  • 投資額(USD)「50,001-」を選択すると、最大レバレッジ100倍に制限されます。

*口座残高の範囲も同様に20,001 USD以上になると最大レバレッジは制限されます。

口座パスワード

ご希望のパスワードを入力して設定します。小文字、大文字、数字のうち少なくとも2つを含めて入力します。

XM口座開設後にメールで届くログイン情報にはパスワードは含まれないため、ご自身で設定したパスワードは忘れないようにしましょう。(忘れた場合は、再発行(再設定)も可能です)

XMTRADING リアル口座の登録2/2パスワード設定と確認スマホ画面
XMTRADING リアル口座の登録2/2パスワード設定と確認スマホ画面

口座パスワードを入力し、2つの確認項目にチェックをした後、「リアル口座開設」ボタンを押します。下記の「XMTradingのリアル口座開設、おめでとうございます。」画面が表示されたら成功です。

XMTRADING口座開設完了画面
XMTRADING口座開設完了画面

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

XMTRADING 口座開設 Eメールアドレスの確認

XMTRADING口座開設手続きを終えると、ご自身のEメールアドレスに「XMTradingへようこそ – Eメールアドレスをご確認ください」というタイトルでメールが届くので、メールを開いて「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンを押します。

XMTRADING Eメールアドレス確認画面
XMTRADING Eメールアドレス確認画面

Eメールアドレス認証リンク有効期限は、口座開設から24時間以内です。24時間を経過してしまうと、口座開設手続きは無効となり、最初から口座開設フォームに入力して手続きが必要になります。

早めにEメールアドレス認証をするようにしましょう。もし、メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダやプロモーションタブに受信されていないか確認、登録したメールアドレスに間違いがないか確認しましょう。

XMTRADING口座開設が完了

Eメールアドレスの認証をすると、続いて「(MT4またはMT5)ID、サーバー番号」の2つのログイン情報がメールで届きます。

セキュリティ上の理由により、パスワード記載はありません。パスワードは、口座開設手続きで自分で設定したものです。

XMTRADING 口座ログイン情報記載画面
XMTRADING 口座ログイン情報記載画面

以上で、XMTRADINGのリアル口座開設が完了です。

続いて、口座を有効化するために、本人確認の手続きをします。

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

XMTRADING口座の有効化手順

XMTRADING口座開設後は、口座を有効化するために本人確認書類と住所確認書類をXM会員ページから書類データをアップロードします。

XMTRADING会員ページへログイン

XMTRADING公式サイトにアクセスして、画面左上の三本線メニューアイコンを押し、「会員ログイン」をタッチします。

XMTRADING公式サイトはこちら

XMTRADING公式サイト ログイン案内 スマホ画面
XMTRADING公式サイト ログイン案内 スマホ画面

「会員ページへのアクセス」画面で、「MT4/MT5 ID」と「パスワード」の2つの情報を入力してログインボタンを押します。

XMTRADING 会員ページアクセス スマホ画面
XMTRADING 会員ページアクセス スマホ画面

「今すぐ口座を有効化する」ボタンを押す

XMTRADING会員ページへログインすると、「今すぐ口座を有効化する」ボタンが表示されているので押します。

もし、ボタンが表示されていない場合は、「メニュー→口座→プロフィール→書類をアップロードする」をタッチします。

XMTRADING口座有効化ボタン画面
XMTRADING口座有効化ボタン画面

XMTRADING会員ページから書類データをアップロード

「身分証明書」「住所確認書」の項目の「参照」ボタンをタッチして、該当する書類データを選択します。

XMTRADING 本人確認書類アップロード画面
XMTRADING 本人確認書類アップロード画面

「身分証明書」「住所確認書」の2つの書類の選択をして、「書類をアップロードする」ボタンを押します。

本人確認書類

身分証明書例(顔写真が入っている公的な身分証)
  1. 運転免許証(住所証明書との併用不可)
  2. パスポート(住所証明書との併用不可)
  3. マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
  4. 写真付き住基カード
  5. 外国人登録証/在留カード
  6. 写真付き障害者手帳

上記いずれかの書類1点。(公的証明書に限る。学生証は受付不可です)

住所確認書例
  1. 健康保険証
  2. パスポート(本人確認書類との併用不可)
  3. 運転免許証(本人確認書類との併用不可)
  4. マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)
  5. 公共料金請求/領収書
  6. 電話料金明細/請求書
  7. クレジットカード・銀行明細/請求書
  8. 住民票

上記いずれかの書類1点。発行日より6ヶ月以内の書類が有効。

準備書類例(合計2点)
  • 運転免許証(身分証明書) + 公共料金明細書(住所確認書類)
  • 運転免許証(身分証明書) + 住民票(住所確認書類)
  • マイナンバーカード(身分証明書) + 銀行明細書(住所確認書類)

口座有効化手続きで最も多い書類の組み合わせは、運転免許証と公共料金明細書です。

本人確認書類のデータ化

下記の無料スキャンアプリを使うと簡単にスマホから画像やPDFへデータ化ができます。

無料スキャンアプリ

  • 有効期限内の書類であること
  • 住所確認書類は6ヶ月以内発行の書類であること
  • 書類が途切れたりせず鮮明なデータであること
  • 5MB以上の容量であれば、容量を減らしてアップロードすること

追加情報の提供

XMTRADING会員ページに「追加情報が必要です」が表示されている場合はタッチして追加情報送信ページへアクセスします。

「共通報告様式(CRS)」「マイナンバーをお持ちですか?」枠で、「いいえ」を選択して送信ボタンを押します。

XMTRADING マイナンバー確認画面
XMTRADING マイナンバー確認画面
マイナンバー有無確認の理由

MiFID II (Markets in Financial Instruments Directive:第2金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式 (CRS)に伴い、「FXブローカーは、顧客の国籍および納税者番号(TIN)の情報を取得しなければならない」というルールがある為です。

日本の金融機関や税務署に情報を提供、共有することはありませんので安心して大丈夫です。

以上で、XMTRADING口座有効化の手続きが完了です。

24営業時間前後で、XMTRADINGのサポートスタッフが確認を行い、問題なければXMTRADING会員ページのステータスが「保留中」から「有効化済み」に変わります。

次のステップでは、初回限定のXMTRADING新規口座開設ボーナス3,000円を受け取る手続きをします。

XMTrading口座開設後30日以内にボーナス請求手続きをしないと、ボーナス受け取り権利が消失してしまうので早めに手続きをしましょう。

今なら口座開設だけで3,000円の取引資金プレゼント中

XMTRADING公式サイト

XMTRADINGのスマートフォン口座開設についての関連記事

文章や画像などコンテンツのコピーは禁止しています。
タイトルとURLをコピーしました